スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


身ぶりでゲーム操作 米MS「体感型」発売へ(産経新聞)

 【ロサンゼルス=三塚聖平】米マイクロソフト(MS)は14日(日本時間15日未明)、コントローラーを使わずに身ぶりや声などでゲームを操作する機器「Kinect(キネクト)」を北米で11月4日に発売すると発表した。同社の家庭用据え置き型ゲーム機「Xbox360」の周辺機器として使用するもので、日本でもクリスマス商戦までに発売する。価格は未定。新たな機能を付加することで、同ゲーム機で先行する任天堂「Wii(ウィー)」に対抗する。

 キネクトは、カメラとセンサーを組み合わせ、ゲーム利用者の動きや声を検知して画面内の登場人物の動きなどに反映させる。陸上競技やボクシングを楽しめる「キネクト・スポーツ」などの対応ソフトが披露された。

火災 焼け跡から子供3遺体 北海道・苫小牧(毎日新聞)
マンモ検診の無料クーポン券を発行−対がん協会(医療介護CBニュース)
交通事故死、半数が高齢者(医療介護CBニュース)
昨年の山の事故 死者・行方不明者は過去最多の317人(産経新聞)
<温暖化対策>基本法案廃案へ 環境相など落胆の声(毎日新聞)

白バイ隊員が拳銃自殺 茨城県警の合同庁舎トイレ内(産経新聞)

 3日午前8時ごろ、水戸市東野町の茨城県警合同庁舎1階トイレの個室で、交通機動隊の男性巡査(21)が便座に座ったまま頭から血を流している状態で発見された。巡査は病院に運ばれたが、死亡が確認された。

 茨城県警交通機動隊の調べによると、巡査に貸与されている拳(けん)銃(じゅう)が腰からぶら下がったままになっており、拳銃による自殺の可能性が高いとみられる。

 同隊によると、巡査は平成19年に警察官となり、今年4月、交通機動隊に入隊。5月下旬に白バイ訓練中の転倒で背中を打撲するけがを負い、入院と自宅療養を経て職場に復帰したばかりだった。これまで無断欠勤や変わった様子はなかったという。遺書は見つかっていない。

 この日は定例の通常点検のため同僚2人と県警本部に向かうところだった。出発直前、巡査が「トイレに行く」と言ったまま戻ってこないため、不審に思った同僚が探したところ、自殺を図っているのが見つかった。拳銃の発射音は聞こえなかったという。

 加藤久雄・交通機動隊長は「誠に遺憾で、今後はこのようなことがないように努めていく」とコメントしている。

【関連記事】
連続34時間勤務!新婚3カ月の工員が過労死か 連続自殺の中国・深センの工場
自殺防止対策に職場健診やメール相談を実施 厚労省まとめ
iPadの工賃、中国で引き上げか 自殺続出で
【News解説】子供の保護優先 画像拡散を防止
中国携帯メーカーで相次ぐ自殺 軍隊式管理のストレス? 一人っ子世代のひずみ?
「はやぶさ」帰還へ

<火災>住宅1室全焼、女性死亡 大阪・高槻(毎日新聞)
<四国知事会議>口蹄疫対策で協力 高速料金、あくまで全国一律に(毎日新聞)
新幹線点検基地の地図見返り、パー券購入を依頼(読売新聞)
<野党4党>議長不信任案を提出 議運は上程せず(毎日新聞)
絶対難視世帯にBSチューナー貸与 NHK(産経新聞)

首相動静(5月23日)(時事通信)

 午前7時1分、公邸発。
 午前7時19分、羽田空港着。
 午前7時35分、航空自衛隊のU4多用途支援機で羽田空港発。松野頼久、滝野欣弥両官房副長官同行。同10時6分、那覇空港着。同12分、同空港発。
 午前10時21分、那覇市の沖縄県庁着。
 午前10時46分から同11時8分まで、仲井真弘多沖縄県知事と会談。同19分から同22分まで、報道各社のインタビュー。「普天間飛行場の移設について名護市辺野古にすると表明したがどのように地元の理解を得るのか」に「ご協力いただけるよう真摯(しんし)に誠実に努力したい」。同24分、同所発。
 午後0時24分、同県名護市の万国津梁館着。同30分から同1時33分まで、同館の「サミットホール」で稲嶺進名護市長ら県北部12市町村長との懇談会。同36分、同所発。
 午後2時35分、那覇市の沖縄ハーバービューホテルクラウンプラザ着。同40分、同ホテルの宴会場「白鳳」で知念栄治沖縄県経済団体会議議長ら県経済人と懇談開始。
 午後3時37分、懇談終了。
 午後4時13分、同所発。同18分から同21分まで、那覇市の旭ケ丘公園で学童疎開船「対馬丸」犠牲者の慰霊碑「小桜の塔」に献花。同25分、同公園内の「対馬丸記念館」着。
 午後4時26分から同5時3分まで、同館を視察。同13分から同19分まで、報道各社のインタビュー。「社民党の福島党首は普天間問題の政府方針に反対しているが」に「連立の中で頑張ってもらえるように協力を求めていく」。同21分から同24分まで、同公園内の戦時遭難船舶犠牲者の慰霊碑「海鳴りの像」を視察。同26分、同所発。同36分、那覇空港着。
 午後5時38分から同56分まで、同空港内で民主党沖縄県連の喜納昌吉代表。
 午後6時10分、空自のU4多用途支援機で那覇空港発。同8時15分、羽田空港着。同24分、同空港発。
 午後8時45分、公邸着。
 24日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

<裁判員制度>「名付け親」松尾氏が講演(毎日新聞)
閣議で「何らかの決定」=普天間移設の政府方針―鳩山首相(時事通信)
<強盗>愛知・大治町の郵便局に2人組の男 120万円奪う(毎日新聞)
キトラ壁画の保存管理場所決まる(産経新聞)
「擁護すべき」主張すらない首相 福島氏の痛烈皮肉(産経新聞)

姨捨の棚田 再びピンチ オーナー増でも管理の農家高齢化(毎日新聞)

 棄老伝説と「名月の里」で知られる長野県千曲市の「姨捨(おばすて)の棚田」の保存活動が、先細りに陥っている。都会の「オーナー」に農作業を体験してもらおうと棚田の貸し出し事業を行っているが、日常の管理を担う地元農家の高齢化が進み負担が重くなっているからだ。癒やしを求め応募は増えているものの、今年度のオーナーは前年度から2割強減らさざるを得なくなった。全国有数の棚田の行く末が懸念されている。【小田中大】

 ◇100平方メートル3万円

 姨捨の棚田は、整備の難しさなどから耕作放棄が拡大。千曲市は96年から「棚田貸します制度」を始めた。市が棚田を借り上げ、首都圏などのオーナーに100平方メートル当たり3万円で貸し出し、田植えや稲刈りを体験してもらう。収穫は全量オーナーのものになり、棚田の保存も図られる。

 自然志向の高まりなどで、オーナーは96年の17組から09年には過去最高の111組まで増加。稲刈り時期には家族連れでにぎわう。

 ◇新規募集減らす

 オーナーが現地を訪れるのは平均して年7日ほどで、あぜ道の草刈りや給配水などの日常的な管理は、地元農家ら14人でつくる「名月会」が担ってきた。ところが会員の平均年齢は約70歳。オーナーの増加に伴い、名月会の負担も重くなったため、10年度は新規募集を09年度の48組から21組へと大幅に減らした。09年度からの「継続」も横ばいの64組に抑え、オーナーは08年度並みの計85組で、09年度に比べ2割強減らさざるをえなくなった。

 市教委は新たな保存会を作ることも模索しているが、具体策は浮かんでいない。名月会の金井今朝男会長は「会員は自分の田畑も管理しなければならないので、これ以上の負担増加は限界」と嘆いている。

 ◇各地共通の悩み

 同様の棚田貸し出し制度は各地にあるが、日常管理の担い手確保はどこも悩みの種だ。

 国内最大級の棚田を抱える三重県熊野市紀和町の丸山千枚田。96年に始めた制度でオーナー数は倍以上に増えたが、高齢化に伴い保存会の参加農家は減少。貸し出し地域外の農家にも声をかけ、参加農家を確保している。

 荒廃した棚田を同制度で復元してきた静岡県松崎町は、地元の高校生や大学生に脱穀などの作業を手伝ってもらっている。町の担当者は「これ以上オーナーが増えても対応できなくなる」と漏らす。

 岐阜県八百津町上代田の地元農家8軒でつくる「上代田棚田保存会」も高齢化に悩む。町地域産業課は「数年後にはオーナーを減らさざるを得なくなる可能性もある」という。

 【ことば】姨捨の棚田

 善光寺平を一望する姨捨山のふもとに広がる約1500枚の水田。春の夜は棚田の1枚ごとに月が映る「田毎(たごと)の月」で知られ、日本三大車窓の一つとされる。平安時代の「大和物語」には、信濃国更級の山へ老いた伯母を捨てた男が、思い直して連れ戻したことから「姨捨山」と名付けられたとの伝説がある。99年、全国の棚田では初めて国の名勝に指定され、2月には周辺64.3ヘクタールが国の「重要文化的景観」に選ばれた。

【関連ニュース】
<関連記事>棚田新聞:第1号 中須北でコメづくり 収穫まで記者が挑戦 /山口
<関連記事>肥前棚田ウォーク:来月22日開催 11.4キロ、参加者募集 /佐賀
<関連記事>全国棚田サミット:棚田の価値、全国に発信−−あすから十日町で /新潟
<関連記事>竹の棚田:実りの秋、色づく稲穂 壮観、400枚の棚田−−東峰村 /福岡

「無駄」「根拠示して」 天下り法人ばっさり 仕分け第2弾後半戦(産経新聞)
<児童買春容疑>35歳中学教諭逮捕…「若い子が好きで」(毎日新聞)
口蹄疫感染拡大で動物用消毒薬に注文殺到、在庫切れの恐れも(カナロコ)
衆院本会議開会へ(時事通信)
小沢幹事長、東京地検が3度目の事情聴取(読売新聞)

<囲碁>羽根が封じる 本因坊戦第1局(毎日新聞)

 羽根直樹本因坊(33)に山下敬吾天元(31)が挑む第65期本因坊決定戦七番勝負(毎日新聞社主催、大和証券グループ協賛)の第1局が11日、北海道小樽市のグランドパーク小樽で始まり、午後5時1分に羽根が71手目を封じて1日目を終えた。持ち時間各8時間のうち、消費は羽根3時間48分、山下3時間13分。12日午前9時、再開する。

 「ニギリ」の結果、3連覇を目指す羽根が先番となった。本因坊初挑戦の山下は旭川市出身で、道内での対局には特に力が入っているかもしれない。双方の着手は速かった。

 両者得意の布石から羽根が黒17と打ち込み、上辺で競り合いが始まった。白26から戦いは右上に移り、山下が地を稼いだ。競り合いは白62までで一段落。羽根は黒63と下辺の大場に回った。

 解説の仲邑信也八段は「白の大石には眼形がない。山下さんは攻撃タイプ。攻められるのは嫌なはずで、羽根さんのペースと思う」と語った。【金沢盛栄】

【関連ニュース】
囲碁:羽根VS山下、両者得意の布石 本因坊戦開幕
囲碁:本因坊決定戦第1局 11日から北海道小樽市で
囲碁:アジア大会へプロ棋士派遣
囲碁:早慶、15回の授業で単位取得
囲碁:飛田さんが女流アマ選手権初優勝

<普天間>「5月超えても交渉」 枝野氏、首相の責任を否定(毎日新聞)
法人税滞納、産廃業者を逮捕=資産隠し容疑−大阪地検(時事通信)
<普天間移設>月内決着見送り…官房長官が示唆(毎日新聞)
雑記帳 双子のヤギ「りょうま」と「おとめ」 め〜コンビ(毎日新聞)
耳かき店女性殺害で精神鑑定=弁護側が請求−東京地裁(時事通信)

<宇和島徳洲会病院>病気腎移植手術 4例目を実施へ(毎日新聞)

 医療法人徳洲会が27日、愛媛県宇和島市の宇和島徳洲会病院で、治療のために摘出した腎臓を修復して別の患者に移植する病気腎(修復腎)移植の臨床研究の4例目を実施予定であることが関係者への取材で26日分かった。

 腫瘍(しゅよう)が直径4センチ以下の小径腎がんの男性(70代)から慢性腎不全の女性(60代)への移植で、女性は10年ほど前に病気腎臓移植を受けており、臨床研究では初めてレシピエント(移植を受ける患者)が2回目の病気腎移植を受けるケースとなる。手術は前回と同じ万波誠医師(69)らが執刀するという。

【関連ニュース】
臓器提供児童:虐待の有無確認 厚労省方針
小児脳死:「24時間空け判定」 厚労省研究班が基準案
4月号
3月号
3月28日号

<高速道路>新料金、見直し 小沢氏異論、政府公表覆す 「決められない政権」深刻(毎日新聞)
リンクシェア・ジャパン、シックス・アパートのウェブサイト管理ソフトウェア「Movable Type」に対応した、『LinkShare Affiliate Tools』を提供開始
仕分け前に偵察 蓮舫参院議員ら「YS−11」を見学(産経新聞)
廃虚・軍艦島に5万9000人上陸…解禁1年(読売新聞)
事件解決へ地域の連携重要 世田谷一家殺害の遺族が講演(産経新聞)

アパート放火火災で重体の女性死亡 東京・足立、死者2人に(産経新聞)

 東京都足立区のアパートで2人が死傷した火災で、意識不明の重体だった住人の無職、飯島清子さん(66)が22日夜に死亡したことが23日、警視庁捜査1課への取材で分かった。死因は焼死か一酸化炭素中毒の疑いがあるという。死者は2人となり、同課は放火事件として捜査している。

 同課によると、火災は18日午前2時50分ごろ、足立区西保木間のアパートから出火。木造2階建て約90平方メートルが焼け、2階に住む無職の畠山明美さん(51)が死亡、飯島さんが意識不明の重体となっていた。

 火災は1階の物置部分から出火しており、火の気がないことから、同課は何者かが放火したとみて調べている。

【関連記事】
恐怖…詐欺女と同居の男性「火災警報器外されていた」
ごく普通の…パチンコ店放火容疑者の素顔
消防署隣のそば店、鎮火したハズがまた出火ナゼ?
スザンヌさんがきょうだけ上野消防署長
日テレ・古市アナ、1日消防署長!制服姿も
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

主任介護支援専門員のフォローアップ研修会、6月に第1回開催(医療介護CBニュース)
<円山動物園>ヒグマ館オープン 雌の「とわ」人気 北海道(毎日新聞)
高速新料金法案に「異唱えぬ」=川内衆院国交委員長が首相に(時事通信)
蛇笏賞に真鍋呉夫氏(時事通信)
本四道路「独自に割引」 国交相 自治体交付金を原資(産経新聞)

レトロビル 華麗なる変身 築半世紀、「ホステル」に改修(産経新聞)

 ■欧米の旅行客に人気

 大阪市内にちょっとユニークな宿泊施設がオープンした。「HOSTEL64Osaka」(ホステルロクヨンオオサカ、大阪市西区)。建物は、半世紀近く前に建てられたオフィスビル。古いビルのよさを残しながらリノベーション(改修)したところ、1泊1人約5000円と低価格ながら、日本情緒と最新設備が共存するしゃれた「ホステル」に大変身。連日、欧米の旅行客を中心ににぎわっている。

 一見したところ、年季の入ったシンプルなビル。本当にここがホステル?と半信半疑で階段をあがると、年代ものの和だんすが温かな雰囲気のフロント。ロビーには明るい日差しが差し込み、むき出しの天井も印象的。「応接室」とプレートがはられたフロント横のレトロなガラス戸をあけると、お酒を飲んだりできるラウンジだった。

 客室は全部で10室。ベッドの部屋もあれば、畳敷きの和室もある。珍しいのは、「ドミトリー」で、室内に6つのベッドを配置し、それぞれ、布1枚で仕切られている。隣の人のいびきも聞こえてきそうだ。ちなみに、こちらは1泊1人3900円から。

 「このドミトリーから埋まっていくんですよ」と話すのは、建物の改修から運営まで手がけている「アートアンドクラフト」(大阪市西区)代表、中谷ノボルさん。同社は、これまでにも数多くの中古のオフィスビルやアパート、長屋などのリノベーションを手がけ、多様な住まい方を提案してきた。「宿泊施設も、もっと多様でもいいはず」と、大阪市内の約300の物件から選びだしたのが、昭和39年建築の工具メーカーの事務所兼寄宿舎だったビル。

 天井から洗面所のタイルまで、古いビルのよさを残しながら、トイレやシャワールームなどには最新設備を導入。壁紙や家具にはとことんこだわり、「デザインホテルのしゃれた感じと、民宿の温かみを併せ持ったような」ホステルに向けて工事を進め、先月16日に開業した。

 1カ月がたった現在、9割以上が、ウェブサイトから予約した欧米を中心とした外国人客だという。ファッションや建築、音楽関係の職業をもつ30〜40代が多く、到着するなり「クール(かっこいい)!」。

 今後、アジアからの外国人客や、国内にも人気が広がっていきそうだ。(岸本佳子)

【関連記事】
“カメラ系女子”宮崎あおい クールに使いこなすオリンパス「ペン・ライト」
恐ろしい…私の知らない仙台とは 仙台放送・原英里奈アナウンサー
丸ノ内線レトロなメトロでニッポン再興!
たばこ店主が写した思い出 笹本繁宏さん(87)
地下迷宮の商売 商魂たくましい露「冷戦博物館」
外国人地方参政権問題に一石

全額公費で集団接種 栃木・大田原 小6子宮頸がん予防(産経新聞)
家庭の省エネ診断 訪問やネットでお気軽に(産経新聞)
与謝野氏除名の可能性 谷垣氏、舛添氏への批判も(産経新聞)
独法通則法改正案が衆院通過(時事通信)
車両床下から煙、大阪市営地下鉄で乗客ら避難(読売新聞)

<強風>東北、北海道で被害 秋田では屋根から転落死も(毎日新聞)

 発達した低気圧の影響で、北海道や東北地方は14日、荒れ模様の天候となった。

 気象庁によると、午後6時現在、北海道広尾町で最大瞬間風速40.6メートルを記録したほか▽北海道えりも町(同36.5メートル)▽山形県酒田市(同31.5メートル)▽青森県深浦町(同31.2メートル)で最大瞬間風速30メートルを超える強風を観測した。

 気象庁は15日明け方にかけ、引き続き暴風や高波、吹雪に警戒するよう呼びかけている。

 強風による被害も相次いだ。秋田県男鹿市北浦北浦では14日午後1時20分ごろ、民家2階の屋根(高さ約6メートル)から同市船越前野、板金工、日景勉さん(55)が転落。頭を強打して死亡した。県警男鹿署の調べでは、日景さんは強風ではがれかかった屋根を修理するため4人で作業中、強風で地面に落ちたらしい。同県内では屋根から転落したり風にあおられたシャッターにぶつかって2人がけがをした。

 青森市浪岡では午前10時半ごろ、自転車に乗っていた70代女性が強風にあおられて転倒して側溝(深さ約20センチ)に落ち、足に軽傷。青森県弘前市高杉では午前5時55分ごろ、小屋のトタン屋根が長さ約20メートル、幅約10メートルにわたってはがれて同市糠坪の高圧電線に接触、断線。410世帯が一時停電した。

【関連ニュース】
寒暖の差:原因は平年より強めの寒気と暖気のせめぎ合い
天候:3月の降水量、東日本太平洋側で最大値更新…気象庁
天気:宮古で氷点下20.3度…各地で2月並み寒さ
気温:4月は高め 気象庁3カ月予報
強風:千葉市で38.1メートル 全国で黄砂を観測

悠仁さま お茶の水女子大付属幼稚園へご入園(産経新聞)
地下鉄御堂筋線に男性転落、遅れ(産経新聞)
JR不採用問題23年ぶり政治決着…解決金200億(読売新聞)
<村本さん死亡>遠距離から銃撃 威力大きい実弾(毎日新聞)
漁港で車転落、男性死亡=仮眠直後? 、運転誤る−福井(時事通信)

ドロップシッピング業者に業務停止=「確実にもうかる」と虚偽勧誘−消費者庁(時事通信)

 個人がインターネット上で業者に代わって商品を宣伝・販売する「ドロップシッピング」(DS)という商法をめぐり、「簡単に稼げ、月100万円以上になる」などと虚偽の勧誘行為を行っていたとして、消費者庁は9日、DS関連業者のウインド(東京都品川区)に、特定商取引法違反(不実告知など)で6カ月間の業務停止を命じた。DS業者に対しては、東京都も今年3月に業務停止命令を出している。
 消費者庁によると、ウインドは2007年12月〜09年1月、ネットや雑誌の広告を見て資料請求した人に、「加入者に多額の利益が出ている」とした架空の資料を示したり、確実にもうかるかのような虚偽の説明をしたりして勧誘。ホームページ作成や商品提供などの費用として、加入者600人から計5億8000万円を集めた。加入には最低約19万円以上が必要で660万円を支払った人もいたが、利益が出ない人が大半だったという。 

【関連ニュース】
化粧品販売会社に業務停止命令=グレース・アイコ、3カ月間
住金物産製の布団に誤表示=「カシミヤ入り」実はウールだけ
事故情報を手軽に検索=データバンク、4月1日稼働
ブレーキ優先機能搭載を要請=フロアマット起因の暴走受け
輸入食品の検査を強化=中毒事件受け、情報一元化も

<普天間移設>結論出ない場合首相辞任は当然…下地氏が発言(毎日新聞)
授業中に居眠り、日本の高校生45%!(読売新聞)
<使い捨てライター>業界団体がCRの義務づけを支持(毎日新聞)
阿波おどりは基本教養、徳島市新人職員が研修(読売新聞)
42歳女性、市営住宅で変死=頭に傷、事件の可能性−名古屋(時事通信)

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
リンク
探偵事務所
携帯ホームページ
ショッピング枠現金化
情報商材レビュー
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化 比較
クレジットカードのショッピング枠を現金化
selected entries
archives
recent comment
  • 身ぶりでゲーム操作 米MS「体感型」発売へ(産経新聞)
    カナ (08/27)
  • 身ぶりでゲーム操作 米MS「体感型」発売へ(産経新聞)
    粒あん (04/22)
  • 身ぶりでゲーム操作 米MS「体感型」発売へ(産経新聞)
    とろろいも (01/17)
  • 身ぶりでゲーム操作 米MS「体感型」発売へ(産経新聞)
    カドルト (01/11)
  • 身ぶりでゲーム操作 米MS「体感型」発売へ(産経新聞)
    玉木よしひさ (01/01)
  • 身ぶりでゲーム操作 米MS「体感型」発売へ(産経新聞)
    リョータ (12/27)
  • 身ぶりでゲーム操作 米MS「体感型」発売へ(産経新聞)
    晶太郎 (12/23)
  • 身ぶりでゲーム操作 米MS「体感型」発売へ(産経新聞)
    夜沢課長 (12/07)
  • 身ぶりでゲーム操作 米MS「体感型」発売へ(産経新聞)
    ちんたまん (12/03)
  • 身ぶりでゲーム操作 米MS「体感型」発売へ(産経新聞)
    ポコラーニャ (11/24)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM